teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


竹田に戻ったら大雨でした・・

 投稿者:会々の君  投稿日:2017年 7月25日(火)19時16分43秒
返信・引用
  波止場の先端にくる途中で際を泳いでる大型のチヌかクロをみた農園主さまはいつもとは違うポジションで「わしは今日はチヌを釣る!」と宣言されました。「見えている魚は釣れない」という通説への挑戦でございます。

1時間くらいは頑張られたでしょうか・・木っ端黒しか釣れないので、いつものポジションに来られました。8時が満潮だったので、引きの時間帯での釣りになりました。

私も木っ端黒は釣れるのですがサイズアップしません・・2時間くらいたってようやく手のひらオーバーがあがってきました。撒き餌をまくとこっぱぐろが群がってきます・・(>-<)
こいつらを外そうと、棚を深くしてエビで狙いましたが、引きの弱い鯵でした。釣り上げてみると15センチ程度のゼンゴ以下・・これでは話になりません。あの20~25cm級の鯵はどこに行ってしまったのでしょうか・・

12時のチャイムが鳴りました。農園主さまが「来たあ・・来たで・・タモじゃあ タモ・・」
足の裏サイズがあがってきました。「ようやく来たなあ」

私は、ウキを二回流してしまい、ナイロン袋をタモにかぶせて700円の高価なウキを2回救いました・・タモを使うサイズの釣果はありませんでした・・手の裏サイズ3匹以外はいわゆる木っ端黒の一回り上サイズでした。数釣りは楽しめましたが、鯵のような喜ばれる魚ではないので最終的に農園主さまの選別にもれてリリースされました。

3時過ぎに農園主さまが糸を切られたので、やや諦めが遅くなりましたが、16時前に納竿しました。竹田に戻ったら大雨でした・・

http://)

 
 

非常に簡潔明瞭でございます。

 投稿者:会々の君  投稿日:2017年 7月25日(火)19時04分44秒
返信・引用
  まずは昨日の話しから・・最近、アップが遅れています (*-*)

5時11分にスマホが鳴りました。農園主さまです。
「おっ!おきちょるんな・・わし、今起きたばっかしじゃあ」
「ほな、6時過ぎに駅裏に行くけん」
非常に簡潔明瞭でございます。

実は昨日、一竹にはまちゃん農園のとうきびC品を届けた際に、女将がぽつんと「明日は葬式じゃあ」と・・「まあ、誰しも、この歳になれば独り言が増えるもんじゃあ」と濁しておきましたが、多分、月曜日は農園主さまが薬切れ状態かと思っていたので、両方に対応をできるようにススマホで5時に目覚ましをセットしておきました。

予定通りに農園主さまから電話が来たというわけです。
多分、天神の集荷場で出荷してから来られるのでしょう。
来週の月曜日31日はおかんさんが日帰りツアーにおでかけなので、今朝は快く送り出してもらえた(?)ようでございます。

赤いカローラフィルダーは順調に走り、スーパーイヴとローソンに寄ってから津久見の波止場に直行です。到着すると先端には誰もいません!農園主さま、ご機嫌です♪
「海は広いな 大きいな♪  マイ波止場じゃあ」
「誰からもぐちぐち言われんし、自由じゃあ」(クレームが来るでしょうか?)

よほど、ご機嫌だったのでございましょう・・フルに歌われました。

海は広いな 大きいな
月がのぼるし 日が沈む

海は大波 青い波
ゆれてどこまで続くやら

海にお舟を浮かばして
行ってみたいな よその国

注) 「行ってみたいな よその国」は、おかんさんも画策中のようでございます。

http://)

 

別府市の「大江戸温泉物語」開館前に内覧会

 投稿者:会々の君  投稿日:2017年 7月25日(火)12時12分21秒
返信・引用
  OBS大分放送のニュース記事です・・・

別府市の「大江戸温泉物語」開館前に内覧会(7/24(月) 19:33)

今月28日、別府市に「大江戸温泉物語」がオープンします。24日は報道関係者向けの内覧会が開かれ、施設の全貌が明らかになりました。

「大江戸温泉物語」は国内34か所でホテル・旅館事業を展開する東京の企業で、九州への進出は長崎市に続いて別府市が2例目です。2016年8月「別府ホテル清風」を買い取り、施設を全面リニューアルしました。7階屋上に設置された露天風呂は水平線から昇る朝日を眺めることもできるということです。

一方、食事はバイキング形式で、県産の新鮮な海の幸や大分ならではのご当地料理など、およそ200種類のメニューが並びます。料金は、1泊2食付きで平日は、大人1人8980円からです。平日料金を抑えることで、シニア層の取り込みを図りたい考えです。

「大江戸温泉物語」は今月28日にオープンし、今後は県内の観光施設と連携したサービスについても検討していくとしています。

http://)

 

ミニ同級会?

 投稿者:会々の君  投稿日:2017年 7月25日(火)09時09分12秒
返信・引用
  岩本の助っ人さんと私の戻りが1日しか重ならないので、来月の8日の夜にめしでも食べようかという話をしていたら、農園主さま、大阪のAさんも参加することになりました。

それならと声掛けを広げたら、元郵便局長さん、白丹の昭ちゃん、ミセスにがりさんも参加とのこと、現在7名となっています。

あと3~4人声掛けしていますが、この日に田舎におられるかたがいたら連絡してください。

http://)

 

「クロよりとうきび?」

 投稿者:会々の君  投稿日:2017年 7月24日(月)21時13分21秒
返信・引用
  畑に到着しました・・
軽トラが倉庫ハウスにとまっています。農園主さまがパプリカのハウスのなかで調整をされておられました。
「わしゃあ、今日1日コレじゃあ」強い御意思でございます・・

豪邸の庭に車を停めて畑に直行です。
とうきび畑の残りのB級 C級品のとうきびをとって回りました。どこまで採ったかわからないので両鋏でとうきびを切っていきましたが、暑さもあいまって大変な作業となりました。

先端まで実の入ったA品はもうほとんどなく、切って出荷できるB品、皮をむいて悪いところを切って利用するC品の分類です・・
10時半の休憩では、おかんさんが先日ミセスにがりさんからもらったラムネキャンディをもってきてくれました。ガンジーファームのアイスクリームなら私の口にはいことはるなかったのでしょうが・・

採ってきたとうきびを選別して一部はおかんさんに野菜加工場に運んでいただきました。
B品は皮のまま、先端部を切って何本かにセットしてわかばに出荷です。C品はおかんさんが親切に良いところだけを切ってまとめてくれました。一竹の女将に献上です。

はまちゃん農園のスイートコーン、無駄になるところはどこもありませんね。
もう、暮らしサポのしらみずにも何度か、とうきびを献上されたようです。
す・ば・ら・し・い

「クロよりとうきび?」

http://)

 

さすがに釣り糸のハリスではだめなようです

 投稿者:会々の君  投稿日:2017年 7月24日(月)21時00分29秒
返信・引用
  おばんですぅ
忘れないうちに、昨日の出来事から・・

朝飯前の隣保班の草刈り・草むしりを終えて朝ドラを見ながら、朝ごはんはいつものパターンでした。農園主さまに営農をお伺いをたてるために電話しました。

農園主さま「それぞれが自分の持ち場で自主的に営農をするように・・」
よくわかりませんが、自分はトマトやパプリカの調整をするので、ほかはよきに図らえというご指示のようです。それでも、やはり、あまりに無責任と思ったのか、「とうきび畑で残りのとうきびを収穫したあと、電柵の片づけ」「午後は土が乾いたらじゃがいもの収穫」とのことでした。重大なお役目です・・

ほっともっとーの注文を伺ったら、お昼はそうめんとのことで、小倉の庭のみょうがもでるしうな・・それでは豪邸に向かいますと言おうと思ったら、買い物の指令がございました。
パプリカの枝を釣り上げるタコ糸のようです・・さすがに釣り糸のハリスではだめなようです(^_-)-☆
ホームワイドのどこにあるかの説明には、遂におかんさんまで登場しました。

http://)

 

ちょうさじゃー

 投稿者:会々の君  投稿日:2017年 7月24日(月)20時47分5秒
返信・引用
  竹田市HPの掲載記事です・・・

2017年07月23日

竹田の夏の風物詩~「竹田夏越祭」が盛大に開催


 竹田の夏の風物詩「竹田夏越祭」が7月23日、竹田城下町で開催されました。


 城原八幡社から「お下り」として、竹田町の神明社・岡神社・西の宮社の3社のお神輿が練り歩きます。今回も大分市の三佐若連40名の皆さんが友情出演。祭りを盛り上げてくれました。


 また、町廻りの先頭を飾るのが子供神輿です。


「町祭じゃ~(ちょうさじゃー)」の掛け声とともに、お神輿を引っ張っていきます。


 子どもたちの元気な声が、竹田に夏の訪れを告げていました。

http://)

 

富士山登山道、危険な方向へウソ矢印

 投稿者:会々の君  投稿日:2017年 7月24日(月)20時38分11秒
返信・引用
  朝日新聞の記事です・・・

富士山登山道、危険な方向へウソ矢印 42カ所に落書き

 富士山の静岡県側にある須走(すばしり)口の本7合目付近で、正しい登山道とは別の方向を示す矢印の落書きが見つかった。矢印の示す方向は足場が悪く、滑落の恐れもあるという。県警御殿場署は、文化財保護法違反などの疑いで捜査している。

 現場の小山町によると、矢印が見つかったのは6月20日。付近の山小屋「見晴館(みはらしかん)」の男性経営者(59)が山小屋に下見に来た時、敷地内に白いペンキで書かれた矢印を見つけた。先をたどると、約300メートルにわたって岩などに書かれた矢印や丸印が42カ所あったという。

 実際に落書きに従って迷った登山者も出ており、同館がロープで立ち入りを制限した。御殿場署によると、落書きは山梨県側の吉田口下山道に向かっており、吉田口下山道への抜け道を示すために書かれた可能性もあるという。

 静岡県富士山世界遺産課によると、富士山は文化財のため、落書きなどは禁じられている。環境省も現地確認し、25日には県庁で同省や県など関係機関が対応を協議する。見晴館の経営者は「登山者には子どもや高齢者もいる。身勝手な行動で登山者を危険にさらしており、怒りを感じる」と話している。

http://)

 

TAO手ぬぐい 迫力あるデザイン、人気

 投稿者:会々の君  投稿日:2017年 7月24日(月)20時34分13秒
返信・引用
  合同新聞の記事です・・

TAO手ぬぐい 迫力あるデザイン、人気

竹田市久住町を拠点に活動する「DRUM TAO」の藍染め手ぬぐいが人気だ。城下町に工房を構える作家辻岡快さん(40)とのコラボ。販売するTAO文化振興財団は、地元作家とコラボ作品の開発を進めて「竹田市のTAO」を全国に発信する。

 グループのレギュラーメンバー約30人の公演中の写真を提供。躍動感あるデザインにこだわり、担当者が工房に足しげく通ってデザイン案を何度も修正した。

半年がかりで完成した手ぬぐいは縦90センチ、横35センチ。よろい姿で馬に乗ったり、勇壮に大太鼓をたたいたりする迫力ある4種類のデザイン。一つにつき2枚の版で重ね染める「模様染め」を使っている。

2500円(税込み)。竹田温泉花水月(市内会々)にある同財団事務所で4月に発売。竹田市を訪れたファンが記念に購入している。辻岡さんは「触れたときに優しさを感じられる素材にこだわった。毎日手にしてもらいたい」と話す。

第2弾は、ガラス作家が手掛けるメンバーの姿が描かれたグラスを開発中。同財団の森藤麻記専務理事は「今後も竹田市らしさを打ち出せるグッズの開発を進めたい」としている。

http://)

 

農園主さまが足裏サイズを1匹

 投稿者:会々の君  投稿日:2017年 7月24日(月)20時28分44秒
返信・引用
  おばんですぅ
今日は、はまちゃん農園の厚生行事の日でした。

釣果は?
農園主さまが足裏サイズを1匹、手のひらオーバーを含めて2~3匹、私は残念ながら手のひら止まりで3匹、あとは数は釣りましたが、それらは農園主さまのお情けでほぼリリースとなりました。

おおおかんさんの刺身の分は十分確保できたようです。

http://)

 

レンタル掲示板
/2146