teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


冥途から

 投稿者:ウッヒッヒ  投稿日:2017年 8月17日(木)19時29分6秒
返信・引用 編集済
  八田さん~八田さん~ご無念を必ず晴らします
 
 

被害者の亡霊に悩まされて発狂する北詰と除霊する小川

 投稿者:ウッヒッヒ  投稿日:2017年 8月17日(木)08時27分35秒
返信・引用
  我が体験でもあるが、雑居房の一人が夜間に呻き叫び苦しむ様を見ている、凶悪な殺人を犯したものの中には、自分が手に掛けた被害者の姿が決して消えない者がいる。

被害者たちの記憶が脳裏に焼きついて離れないのか、罪悪感が見せる幻影なのか?あるいは実際に彼らの亡霊にまとわりつかれているのかは、なんともいえないが、無念な死に追いやられた被害者たちの亡霊は、殺人者を決して安らかにしてはおかないのは確かだろう。

被害者の幽霊に悩まされた10人の殺人犯
http://karapaia.com/archives/52244178.html

 

恐喝傷害事件を痴話喧嘩と認定した原田國男のボケ判決

 投稿者:ウッヒッヒ  投稿日:2017年 8月16日(水)10時21分36秒
返信・引用
  恐喝傷害事件を痴話喧嘩と認定した原田國男のボケ判決
映画「39 刑法第三十九条」は、多重人格者のサイコスリラーを題材にしたトリック映画、これをサイコパス北詰に重ねるのは間違いで、事実は巫グループの偽証から、北詰の答弁が心神喪失者となった次第である。

原田は果たして、橋本和憲等の偽証・捏造メモの事実を把握していたか、そもそも北詰の犯行自体が恐喝事件であったことすら掴んでいない、犯行当日に北詰はテレホンセックスのテープを買い取れと河野宅を訪れたが、玄関先で排除されて大声で騒いだ、そしてジョナサンで交渉、自分だけ飲食して支払いは河野にさせて、このつり銭も北詰はポケットに入れた。

そして河野の運伝で河川敷に行かせて、シートを倒して河野に暴行、このときの写真を北詰は撮った、河野としてはこの仔細が法廷で明かされるのが怖く、こうした状態から精神を病んで入院、控訴審の延期を申立てたが、原田國男裁判官はこれを奇貨として、判決書に河野の虚偽告訴を疑う趣旨で、単なる男女の痴話喧嘩での、些細な傷害事件と逆転無罪判決にした。
 

(無題)

 投稿者:ウッヒッヒ  投稿日:2017年 8月 8日(火)20時20分50秒
返信・引用
  保険金を狙った八田秀子殺し・・このフレーズを使えるのは当方のみ、何故ならば、直接に聞いた伝承証拠であり、また北詰の「死んだ女房の保険金」なる告訴事実で送検されている、だから当事者適格を構成して何ら問題はない。

北詰が八田秀子殺しを刑事告訴しなければアウト、そろそろ二年になるが北詰には告訴が出来ない、この事実から世間も理解して、また検察にも告発してゆく。
 

(無題)

 投稿者:ウッヒッヒ  投稿日:2017年 7月22日(土)17時53分49秒
返信・引用
  北詰に訊く
河野宅に行ったのは金の取立てに行ったのではない、それが適わず暴行した、この当否を応えよ。


裁判官
被害者にお金を貸したことはありますか、この日、被害者にお金を貸していませんか、河野さんに。

ですから、そういう話も今言ったように、全部正直に私、言いたい訳です、本当に、だから、じゃあ、
最初から、その辺までのことを、・・・・だから・・・・背中が痛くなってきた、如何に我慢して私だって、何も心臓が、ここにきて痛み出して、健康だったのに、十何年間も手術して、こんなに、健康だった人なんていなんですよ。
 

北詰淳司の強制性交未遂事件

 投稿者:ウッヒッヒ  投稿日:2017年 7月17日(月)14時37分50秒
返信・引用
  淳司が7月5日に書き始めて、本日までに書き上げた告訴状だと、これも加えたら如何か。しかし何でこんなもの公開したのかと薮蛇になるな。

北詰淳司の強制性交未遂事件
https://blogs.yahoo.co.jp/kuzutume/64197534.html

告 訴 趣 旨
被告訴人の行為が、「名誉毀損等」(刑法第230条)・「信用毀損及び業務妨害」(刑法第233条)・「威力業務妨害」(刑法第234条)・「脅迫」(刑法第222条)に該当する為、被告訴人を厳罰(実刑7年)に処することを求めるものである。

此処まで仕上げたが、問題はこれからだ、年内に作成できるかな。

 

生活扶助を受けた恩人を殺害した鬼畜北詰淳司

 投稿者:ウッヒッヒ  投稿日:2017年 7月 8日(土)20時19分36秒
返信・引用 編集済
  北詰の保険金殺人容疑は、二昨年前の11月に求釈明をネット上に公開をしている、しかし現在まで何らこの公開質問には答えない、従って北詰は保険金目当てに、長年に亘り生活援助された恩人の八田秀子を殺害したものと見做す。

そして河野に対する恐喝事件は、巫グループの大高・橋本が組んだ組織犯罪であり、この証拠として北詰が公開していない大高らの検事面前調書に事件解明の鍵がある、追って詳述する。

死因不審で葬られた殺人事件がネット告発された、この容疑者は2CHでは有名な荒しの淳司、この動向に固唾を呑んでいる読者は多いだろう。

こんなやばい事をネットに載せて、これに賢い淳司はリスクヘッジから沈黙して、頃を見はかり吠え噛み付いてくる・・まあ淳司に限っては有り得ない、なんせこいつは痴呆だからそんな頭はない。
?

http://

 

人殺し北詰淳司に求釈明

 投稿者:ウッヒッヒ  投稿日:2017年 7月 7日(金)22時22分5秒
返信・引用
  人殺し北詰淳司に求釈明

八田秀子の死亡の状況、死因は?
殺人事件か?
犯行が可能な人物は?
遺産取得をした?
生命保険金は誰が得たのか?
第三者の証言の信用性は
 

(無題)

 投稿者:ウッヒッヒ  投稿日:2017年 7月 7日(金)04時03分58秒
返信・引用
  八田秀子の死亡の状況、死因は?

殺人事件か?

犯行が可能な人物は?

遺産取得をした?

生命保険金は誰が得たのか?

第三者の証言の信用性は?

 

(無題)

 投稿者:ウッヒッヒ  投稿日:2017年 7月 5日(水)13時57分59秒
返信・引用
  刑事裁判一筋の原田國男は事実認定の権威とか、この法匪原田から誣告人の被害者感情を理由に刑務所に送られた、明らかな恐喝傷害事件を逆転無罪とした節穴原田國男裁判官。

この被害者の検面調書を一読すれば恐喝事件と判る、そして北詰の保険殺人事件の真相が民事書面で明かされた。

北詰淳司の保険金殺人事件と原田國男の裏刑事判決
http://suihanmuzai.com/index5/170705.jpg.html

【連続青酸死公判】元気だったのに亡くなり驚いた―被害男性の妹が証言、裁判員裁判の第5回公判が開かれた、直接証拠が無い事件で、事件関係者らの証言を証拠にした裁判員裁判、北詰保険金殺人事件の成行きと併せて関心がある。
http://news.livedoor.com/article/detail/13293289/
 

レンタル掲示板
/320