猫の談話室



カテゴリ:[ 暮らし/生活/ペット ]


新着順:92/14189


[14439] 人間の条件

投稿者: ただの猫 投稿日:2020年 8月 2日(日)07時03分21秒 softbank221078164001.bbtec.net  通報   返信・引用

 犯罪者にも善の心がある これが人間である証明

https://article.yahoo.co.jp/detail/e13355678c8893a950544c52760fff9c6907bf97

創造主は、人間に善と悪の両面を授けられ 普通の人々にされた

善悪併せ持つ普通の人々が、スタンダードな「マトモな人達」である

悪の割合が大きい人が、悪人と云われ 善の割合が大きい人が 善人と云われた

人を害する割合が大きい者が悪人の条件 人の為に尽くす人が善人の条件 こんな単純な答えを 全然 わからずチンカス説話で人民を惑わした普通のチンカスが破戒僧のチン乱 上人でも聖人でもない 普通のサカリ気が付いた坊主 ところがチンマンカスの糞まみれどもが 作話師を有難くあがめる とてもぢゃないが屁がでる

罪人にも善の心はある これが人間の証明 悪の心しかない者が 精神異常の狂人

神は 両手を高々と掲げ 右手と左手を合わせ人間どもを祈られた こうして、人が人が手を合わせ 助け合う人間になった

心臓発作で倒れた看守を 服役囚が助けた 手と手を合わせる祈りとは 人と人が 手を携えて助け合うことである これが神の祈りである

神はランダムに それぞれに固有の特性を授け 自力の特性をフル活用し 自分の生きる道を切り開くよう要請された しかし個性はオールマィテーでなく 自分の力が及ばねば、他者の特性と力を合わせ 助け合って生きるよう要請された これが手と手を合わせる祈りの意味

神も仏も人を助けない 人と人が手を携えて助け合う世界を要請された 何も悟っていない詭弁の天才が宗教家 頼るべきは神仏でなく人 人が人を助ける これが人間たる条件 看守を助けた囚人は本物の悪人ではない 善悪を合わせ持つ普通の人々




新着順:92/14189


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.