猫の談話室



カテゴリ:[ 暮らし/生活/ペット ]


4161件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[4155] 現代人の先祖

投稿者: ただの猫 投稿日:2019年 8月17日(土)14時55分12秒 softbank221078166096.bbtec.net  通報   返信・引用

  >人類の遺伝子にはネアンデルタール人の遺伝子が入って居ます。ホモサピエンスと原人が混ざっていま  ホモサピエンスが原人を強姦したかも知れない。

・・・大昔の類人猿や原始人達は 同族の近親相姦も行っていたと思う これは韓国人の先祖である 類人猿や原始人で解説すれば分りやすいと思う

原始人は まだ言葉がないので オスとメスがサカリ合う時 韓国人の先祖だった類人猿や原始人が どのようにサカリ合っていたのか 実況中継しようかな どうしようかな やめとこうかな では 勇気を出して中継

オス・・・アイゴ~~アイゴ~~!・・現代日本猫語に翻訳(オレは行きたい 行きたい ゴ~~ゴ~~!行っていいか いくぞ行く行く アイゴ~!)

メス・・・アイ エス 二ダ アイ エス 二ダ二ダ・・・現代日本猫語に翻訳(あたち 承知しましたわ~~おおせの通り、やってちょうだいませませ~~!)

こうして 類人猿や原始人は オスとメスがサカリ合い 現代の韓国人になり 現代の韓国人も 映画の中で 何か喜怒哀楽があれば 口癖のように アイゴ~~ アイゴ~~! アイエス二ダ

意味が分からない人は 韓国の「歴史ドラマ」を観れば 誰でも分る 歴史ドラマの中で 何時も アイゴ~~アイゴ~ アイエス二ダ と言っている

では 日本人の先祖となった原始人は? と云えば ホモサピエンスで ホモのオカマが増えたのでございます

こうして先祖の類人猿や原始人がサカリ愛 現代人達が存在するのであります これほど分りやすい解説は 人類史上 他に例がないでありましょう






[4154] (無題)

投稿者: nat's 投稿日:2019年 8月17日(土)13時09分53秒 p1498246-ipngn200603fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

朝鮮人は山葡萄人

https://quasimoto2.exblog.jp/22760944/

人類の遺伝子にはネアンデルタール人の遺伝子が入って居ます。ホモサピエンスと原人が混ざっています
ホモサピエンスが原人を強姦したかも知れない。



[4153] 朝鮮に日本の領土?

投稿者: ただの猫 投稿日:2019年 8月17日(土)12時36分4秒 softbank221078166096.bbtec.net  通報   返信・引用

      朝鮮に日本の領土?
https://www.nagaitoshiya.com/ja/2010/gaya-mimana-yamato-mikotomochi/

・・・これは古事記 日本書紀に書かれている ・・・今から約1800年昔 「神功皇后」による「三韓征伐」に基づいているのではないかと思う

神功皇后とは 伝説上の人物「日本武尊」の息子が「仲哀天皇」になり この仲哀天皇の皇后が「神功皇后」で 朝鮮半島の「三韓」を征服したという伝説的な逸話が、古事記 日本書記に残されています

URLの解説文に登場する「任那」と云う地名は「朝鮮半島の最南端」に位置したとされる地名で 朝鮮の歴史書では「弁韓」に当たる所

言葉で説明しても分かりにくいので 上の映像、を観た方が分りやい 朝鮮半島の最南端の部分に「馬韓 弁韓 辰韓」の3韓があります

そして朝鮮半島の上の方(北の方)に「楽浪郡」や「帯方郡」があります これは シナが漢の時代 漢の武帝が 西域3600kmを征服した際に 朝鮮半島も征服し 半島を支配する為に置いた行政区です

そして「漢の時代の歴史書」である「漢書」の「東夷伝」に「楽浪海中に倭人あり」と書き残されています

「楽浪海中」とは「楽浪郡」の東の海に「倭人」が住んでいる と云う意味です

上の映像で朝鮮半島の最南端に 馬韓 弁韓 辰韓の 三韓がありますが この中央の「弁韓」に「任那」があったとされる所です

つまり 倭人が 任那(朝鮮半島の最南端の一部)を支配していたのかも知れません

そのため飛鳥時代の「聖徳太子」が 後に「隋の皇帝」が支配していた半島を巡り 大和朝廷による「半島の支配権を誇示」するため 遣隋使に「日いずる処の天子 日没する処の天子に致す つつがなきや」の書簡を送り 隋の皇帝に対し 大和朝廷による朝鮮半島の支配力を誇示するため このような書簡を隋の皇帝に送ります

この時の「遣隋使」が 有名な「小野妹子(おののいもこ)」(男)です












[4152] 中国4000年の歴史の嘘

投稿者: ただの猫 投稿日:2019年 8月17日(土)11時07分46秒 softbank221078166096.bbtec.net  通報   返信・引用

  この「中國の歴史」は、誤解されやすい

シナは 56もの多民族からなり「中國」とは「中華」のこと 中華とは「漢族」のこと

だから「中華思想」とは「漢族の思想」のこと・・漢族(中華)こそが世界の文明文化の中心とし 他の民族や 西洋 日本は イテキ(野蛮人)と見なした思想

だから「漢族の孫文」が、辛亥革命で 「満州族の皇帝」・愛新覚羅を倒し、建国した「中華民国」とは「漢族(中華)が支配した民国」の事

だから「漢族の毛沢東」が「漢族の蒋介石」から権力を奪い樹立した「中華人民共和国」とは「漢族(中華)が支配する人民の共和国」のこと

これが漢族(中華)がシナ大陸を支配した歴史 だから中國の歴史とは 漢族が支配した歴史で 1911年の漢族の孫文が築いた「中華民国」から 同じ漢族の毛沢東が1949に築いた「中華人民共和国」を合わせ現在に至った時代が 正しい中國の歴史

現在は2019年だから中國の歴史は 2019-1911=108年の歴史

しかし シナの最古の王朝とされている「殷の時代」は 紀元前1600年の頃に「黄河」の下流に栄えた「世界4大文明発祥の地」の1つとされた青銅器文明」

殷の時代から計算すれば2019+1600=3617年ほどの歴史 しかし 殷の前に「夏」という時代があったと云う説もあり それを加えると約4000年ほどの歴史

しかし「秦の時代」まで どの民族がシナの天下を統一したのか 詳細に判明していない

シナで圧倒的多数の民族である「漢族」によれば 当時「流浪の民」を 漢語で「秦人」と呼んでいた為 秦を築いた始皇帝は 流浪の民だったのかも知れない

次の「漢の時代」は 漢族が天下を取り「漢の時代」を築く 中華思想は この漢族が支配した漢の時代に栄える 漢字は漢族の言語が日本や朝鮮半島に伝わり 現在も漢字を使っている

漢族がシナの天下を取った時代は 漢の時代 宋の時代 明の時代くらいで 他の時代は 他の民族が天下を取り 漢族は支配されていた

上の映像は 紀元前700年以前の頃・・ 周の時代の終わりの頃 シナは 秦 趙 燕 韓 斉 魏 楚 の7諸国に分れ、勢力争いしていた春秋戦国時代のシナの領土

秦は シナの一番「西」に位置している だから 秦人は 流浪の民として 西の方から、シナを訪れた流浪の民・・紀元前1000年の頃のイスラエル王国で 各地に離散した ヘブライ人だったという説もある

上の映像で紹介したように、シナとは ユーラシア大陸の「東部一帯」これを 漢の時代の「武帝」が 西域3600kmを征服 シナの領土を拡大する









[4151] (無題)

投稿者: nat's 投稿日:2019年 8月17日(土)08時01分59秒 p1498246-ipngn200603fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

任那日本府
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%BB%E9%82%A3%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%BA%9C

朝鮮に日本の領土?
https://www.nagaitoshiya.com/ja/2010/gaya-mimana-yamato-mikotomochi/




[4150] ハッキリした「答え」

投稿者: ただの猫 投稿日:2019年 8月17日(土)07時59分23秒 softbank221078166096.bbtec.net  通報   返信・引用

 「答え」が導かれるメカニズムは 未知なる外部刺激(X)を受け取った「受信者」が、大脳に答えを出す(創造する)

多くの人達は「送信者」が「答え」を送った と思っている これが「錯覚の正当性」 頭が弱い人は この錯覚に惑わされてしまい間違った答えでも 正しい答えだと信じてしまう この見本が「宗教」

正しくは「受信者」が答えを出すのが 神の摂理

米国の教育は 自分で考える能力を開発させる教育 だから発明 特許がダントツに多い 日本は、知識を暗記する詰め込み教育 考える能力に乏しく豊富な知識ばかりを羅列する為 答えがグレーになってしまう

学校でも教師が生徒に試験問題を出せば 生徒が自分の頭で考え答えを出す

日常的にも 問題が生じた場合 自分の頭で考え 答えを出す 神は人間に大脳新皮質を授け 大脳新皮質をフル珍活用し 頭を使い自分の生きる道を切り拓けと要請している

しかし頭が弱い者は 白か黒か ハッキリした答えが脳に創造されず グレーで曖昧な答えになる

文系脳の日本識者はハッキリした答えが無く 何時もグレーゾーンの解説ばかり ある韓国識者が ハッキリと答えを出している

徴用工賠償のハッキリした答えは ズバリ!「徴用工賠償請求は、韓国政府が支払う」のが「正しい答え」これ以外に答えはない

ある韓国人識者が「正しい答え」を述べている 以前にも ある日本人女性議員が「韓国政府が支払うべき問題」だと発言していた

女も優れ者がいる 男でも、女だか男だかグレーゾーンのオカマがいて ハッキリした答えが分らない識者を多く見掛る

ある韓国人識者が ハッキリした答えを述べている

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190817-00013430-bunshun-int



[4149] (無題)

投稿者: nat's 投稿日:2019年 8月17日(土)00時26分18秒 p1498246-ipngn200603fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

中国4000年の歴史の嘘
https://blog.goo.ne.jp/nagatachoucafe7/e/c1456bcfe26e89a8fcd0ce6b4ff6fdae

「中国五千年の歴史」は大嘘だった? 中国の本当の姿とは (1/2)
https://www.itmedia.co.jp/ebook/articles/1307/09/news049.html

中国の歴史は嘘だらけである
https://blogs.yahoo.co.jp/beautyhappinesshide/63276506.html?__ysp=5Lit5Zu944Gu5q205Y%2By44Gv44Gn44Gf44KJ44KB



[4148] 文字 削除

投稿者: ただの猫 投稿日:2019年 8月16日(金)23時38分28秒 softbank221078166096.bbtec.net  通報   返信・引用

 パソコンの不具合により 余分な文字が挿入されている

「るのの」は 余分な文字で 削除





[4147] (無題)

投稿者: nat's 投稿日:2019年 8月16日(金)23時38分21秒 p1498246-ipngn200603fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

日本神話と長江文明
https://www.yuzankaku.co.jp/products/detail.php?product_id=8241



[4146] ・中国の歴史は異民族に支配されて来た歴史です。

投稿者: ただの猫 投稿日:2019年 8月16日(金)23時32分33秒 softbank221078166096.bbtec.net  通報   返信・引用

  その通りであります

中國の「中華思想」の「中華」とは「漢族」のことです シナの80%前後が 漢族で占められています この大多数の漢族に交じり 異民族が少数民族として共存しています

因みに 中國は「多民族」の国家で 56民族からなっている国家です ですから シナの歴史は 紀元前700年以前から まず各地の権力者たちが「群雄割拠」して権力闘争
るのの
そして秦の始皇帝が、シナを統一 この秦の始皇帝は 民族的に判明していません 漢族は「流浪の民」を 漢語で「秦人」と呼んでいた為 流浪の民かも知れない 秦の時代は 紀元前700年の頃から西暦200年のコロまでの大昔なので 詳細が判明していない 因みに 秦は シナで 一番 西に位置する一帯

始皇帝の死後 秦が滅亡に向かい「漢族」の劉邦が 漢の時代を築きます

この漢の時代に 武帝が 西域3600kmを征服し 新疆の「ウイグル族」 チベットの「チベット族」 朝鮮半島の「朝鮮族」 トルコ系の「朝鮮卑族」 モンゴルの「蒙古族」 満洲の「満州族」など入り混じり56民族からなるシナとなります

そのため次の「隋の時代」は トルコ系の「鮮卑族」が皇帝となり 漢族は支配されます これが 次の「唐の時代」まで続きます

次の「宋の時代」は「漢族」が皇帝となり 他の民族を支配します しかし次の「元の時代」は「蒙古族」が皇帝となり 漢族は支配されます

そして漢族の朱元璋が 蒙古族を撤退させ「明の時代」を築きます ところが 次の「清の時代」は「満州族」が皇帝となり 漢族は支配されます

ところが 清の辛亥の年に「漢族」の孫文が 辛亥革命により 蒙古族の皇帝・愛新覚羅溥儀を廃位させ 漢族支配の「中華民国」を建国します

そして 同じ「漢族」の毛沢東が 天下を取り 共産党一党独裁の「中華人民共和国」を築き 現在に至ります


レンタル掲示板
4161件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.