猫の談話室



カテゴリ:[ 暮らし/生活/ペット ]


8596件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[8587] 世界一 幼児性の日本族

投稿者: ただの猫 投稿日:2020年 2月18日(火)06時37分14秒 softbank221078166096.bbtec.net  通報   返信・引用

  まるで子供 政府はウイルス感染予防のため不要な外出を控えるよう注意

ところが幼児性日本人が非難 まさにアホ 外出したい者は自由に外出すればいいだけの事 社会人は自己責任 政府を非難すべき問題ではない 自分では何も決められぬ幼児園児

https://news.livedoor.com/article/detail/17829613/




[8586] バカの一つ覚え

投稿者: ただの猫 投稿日:2020年 2月18日(火)06時28分18秒 softbank221078166096.bbtec.net  通報   返信・引用

 日本族は世界一 バカの一つ覚えが好きで テレビを観ても 何十年も同じ司会者 同じレギュラータレント 古漬けのタクアンが大好きで 飽きもせず同じ人物に執着するメディア 日本族は新鮮味もアイデアもない

https://news.livedoor.com/article/detail/17828928/




[8585] (無題)

投稿者: きんとん 投稿日:2020年 2月18日(火)01時43分3秒 M014012010193.v4.enabler.ne.jp  通報   返信・引用

世の中は善人ばかりじゃ無い。とんでもない詐欺師たちが山ほどいる。
貧すれば鈍する。信じられない悪人がうじゃうじゃたむろしてる。



[8584] (無題)

投稿者: きんとん 投稿日:2020年 2月18日(火)01時37分29秒 M014012010193.v4.enabler.ne.jp  通報   返信・引用

悲しいことに今まで想像したとおりになってきたことだ。
何事も思っていたよりも悲惨な結果になってしまった。
バラ色の人生があるわけがない。



[8583] (無題)

投稿者: きんとん 投稿日:2020年 2月18日(火)01時33分37秒 M014012010193.v4.enabler.ne.jp  通報   返信・引用

「武漢コロナウイルス」が徐々に日本を蝕み始めた。
不思議なのは京都や大阪に感染者が出ていないことだ。




[8582] マラリアの特効薬キニーネ

投稿者: ただの猫 投稿日:2020年 2月18日(火)00時15分28秒 softbank221078166096.bbtec.net  通報   返信・引用

  マラリアの治療薬が 新型ウイルスの治療効果が認められたと云う

大學時代 卒業論文はマラリアの特効薬製造 その製造過程を論文化する課題を与えられた

しかし何度 実験してもキニーネが製造できない しかし 論文提を提出せねば卒業できない為 来る日も 来る日も実験に取り組んだ しかし上手く製造できなかった

その為 教授に言った 自分にはできません 他の課題に変更を依頼 そして教授がヒントをくれた 触媒を忘れていないか 指示通り実験すると 遂に完成

何度も失敗を重ね成功すると これほど嬉しいものはない 奇しくも太平洋戦争中 インパール作戦に従軍した叔父は マラリアで戦死 お袋の話では、戻って来た白木の箱に遺骨は無かったという 叔父は 今もインパールのジャングルの土に眠っている

叔父の時代と ズレているためマラリアの特効薬キニーネを製造しても何の役にも立たなかった そんなワケで叔父の顔は 1度も見ていない 叔父の死後20年以上たってキニーネ製造しても叔父は救えなかった

マラリアの特効薬とマラリアで戦死した叔父を思い出してしまった 今は 新薬の抗マラリア剤が使われている これが新型ウイルス患者を救う模様



[8581] 血漿から抗体 新型の治療

投稿者: ただの猫 投稿日:2020年 2月17日(月)23時43分37秒 softbank221078166096.bbtec.net  通報   返信・引用

  神の摂理により ウイルスや細菌などの「抗原」に感染すると 骨髄で作られた B細胞(骨のBoneの頭文字)が 抗原(ウイルス・細菌)に対し「抗体(免疫グロブリン)」の「液性の免疫」作り 宿主の体内で 抗原(ウイルス)と抗体(免疫グロブリン)により抗体反応が起きる

同時に骨髄で作られた「T細胞」は脾臓で調教され 免疫細胞の「キラーT細胞」と アレルギーに関与する「ヘルパーT細胞」に分化する

キラーT細胞が 「細胞性の免疫」

つまり ウイルス感染 完治した患者は「特定(新型ウイルス)」に対し「特定の抗体」ができ 再度 同じ抗原(ウイルス)が浸入すると 血液中に抗体ができているので 同じウイルスに感染しても抗体が ワクチンと同じ効果となり治療に役立つ

これを考え出した学者がジェンナー

ただし抗体は「特定の抗原」にしかできない為 新型ウイルスでなければ治療効果がない インフルには効果がない インフルには インフル専用の抗体

これがインフルエンザワクチンで すでに製剤化され治療に役立っている 新型ウイルスの対する抗体は、中國が開発した模様
 



[8580] 新型肺炎に抗マラリア薬

投稿者: nat's 投稿日:2020年 2月17日(月)21時35分56秒 p1498246-ipngn200603fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200217-00000104-jij-cn

完治した患者の“血漿”が新型コロナウイルスの特効薬
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200214-00010005-fnnprimev-int



[8579] 隔離の思い違い

投稿者: ただの猫 投稿日:2020年 2月17日(月)21時11分0秒 softbank221078166096.bbtec.net  通報   返信・引用

  >閉じ込められた空間で感染者がどんどん増える・・・

・・・学者は バカの一つ覚えで 感染症は 感染者を隔離 健常者から隔離すれば感染を防止できると考えてしまう

しかし 隔離した感染者に健常者が混じっていれば健常者に感染させてしまう

だから「隔離」の目的は「感染者だけ」を健常者から隔離するのが 隔離の目的

隔離を思い違いしていた模様 刑務所は 犯罪者だけを隔離 ところが無実で冤罪者が 同じ刑務所に隔離されたのと同じ

クルーズ船の隔離は 陸上の健常者から隔離され 生贄にされた刑務所の無実の人と同じ 最近は 寒い冬場でも蚊がいて 血を吸う

まさか 蚊が感染源になっている? と云えば また馬鹿にするだろう

上の映像は 12月 蚊を叩き殺すと 画用紙に べったりと付いた我輩の血 蚊が腹いっぱい血を吸い 体が 大きく重くなり 飛べずに画用紙の上にいたので 叩き殺すと画用紙に付いた血 ボールペンと比べると いかに血を吸っていたか分かる



[8578] 新型ウイルス検査に疑問

投稿者: ただの猫 投稿日:2020年 2月17日(月)20時49分50秒 softbank221078166096.bbtec.net  通報   返信・引用

 咳や発熱で 新型ウイルス感染を疑い検査 しかし陰性 ウイルスに感染していないと判定 しかし再検査で陽性 検査ミスの疑惑

これは 最初の検査時点では ウイルスに感染していなかったので陰性 その後 感染 再検査で陽性になった可能性がある

https://news.livedoor.com/article/detail/17829576/

ウイルスや細菌は「数の論理」で攻める「大群」をなしたウイルス・細菌の場合 防衛軍の免疫が弱い場合 ウイルス・細菌が勝利

このウイルスと免疫が戦う間 力が拮抗していて互角の戦いなら ウイルス・細菌は増殖できない為 検査した時の状況により、検査の判定が陰性にも陽性にもなる

ウイルス・細菌が「少数」の場合 免疫が衰えた人は やはり互角の戦いになり 増殖できず検査時の状況により、陰性にも陽性にもなる 結果的にウイルスが勝利すれば 宿主の体内で増殖、検査は陽性になり 発病する

検査そのもの不具合と言うより ウイルスと免疫の勝負次第で 陰性か陽性か、検査結果が決る

皇国の興廃 この一戦にあり 免疫防衛隊 一層 奮励 努力せよ

免疫向上に努めるべし





 


レンタル掲示板
8596件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.