teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:483/4293 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

池上警察で何故に足まで録られた身体特徴

 投稿者:消息筋  投稿日:2020年 8月 7日(金)16時52分7秒
  通報 返信・引用 編集済
  もしかしたら北詰は資産家殺害事件の犯人は当方とする、告発状を池上警察署に提出したのではないか、すると「北詰の告訴事実は今は言えない」と調べする異常さが納得する、とにかく北詰の書く書面は小学生以下で解らない。



何故に足まで録られた身体特徴
2009年8月29日午前9時49分頃、東京都大田区矢口3丁目22番所在の一戸建て住宅に住んでいた不動産賃貸業の瓜生スエさん(当時84歳)が、自宅で死亡しているのが発見された。発見したのは訪ねてきた ...事件発生から1年が経過した2010年8月30日、池上警察署は現場に残された靴跡と同じ型の靴底を公開した

北詰の逆転無罪判決は同年8月5日であるから、この強殺事件の四週間前である、未だ手掛かりは靴底とあるから、池上警察は北詰の告訴から逮捕状態にして身体特徴を詳しく調べDNA採取までした、被害者の死亡は8月27日頃とあるが、北詰宅からはごく近い、まあ無罪を得てすることではないが、 北詰は八田さんの死亡保険金から5年が過ぎていた、このときには多額な刑事補償金は入金していない、また常人にない行動をする狂暴者だから疑われたのだろうな。しかし足のサイズは25㎝と北詰ではないな、また当方が居たのは2004年だ。

但し北詰は、原田國男の逆転無罪判決を知ったのは、たぶんこの強殺事件発生の頃だった、一審維持の有罪判決を覚悟した北詰は判決法廷に出廷せず、高裁からの特別送達郵便で判決書を受理している、また一次北詰訴訟の立川支部からの特別送達の判決書ように受取拒否をして、附郵便送達されているかもしれない。

?

gakutenn

 
 
》記事一覧表示

新着順:483/4293 《前のページ | 次のページ》
/4293