日本の政治を語ろう



カテゴリ:[ 政治 ] キーワード: 政治 日韓情勢 消費増税で解散


新着順:501/13673


[13388] ネットの意見は自民党の策略?

投稿者: 亜果樹 投稿日:2019年12月 3日(火)18時41分30秒 h175-177-073-054.catv02.itscom.jp  通報   返信・引用

ネットで野党が劣勢なのはなにもこの板だけの話ではない。マスコミともども批判されている。

それを自民党が秘密の組織でやっているとか、バカバカしい仮説だ。
国民の意見を馬鹿にしている証拠だね。

ここでも野党やメディアの意見を言う子猫や多十郎がいるが、議論中身は明らかに下等だ。
我々がネットやメディアに影響受けていないことは明らかだ。

自分達に反対する意見は自民党の謀略などとよく言えたもんだ、

>>



>>>
桜を見る会 安倍首相の「謎のネット宣伝機関」と関係も



「謎の宣伝部隊」も存在(写真/EPA=時事)© NEWSポストセブン 提供 「謎の宣伝部隊」も存在(写真/EPA=時事)
 ついに憲政史上最長の在任日数となった安倍政権。森友問題や加計問題など、これまでも数々の騒動があったにもかかわらず、「安倍一強」を保てたのはなぜなのか。

 桜を見る会の私物化問題で安倍首相への批判が強まると、ネットでは、国会で追及に立つ野党議員や、首相に批判的なテレビ番組を攻撃する書き込みが拡散している。

 そうした安倍擁護のネット論調を主導するための組織が、「自民党ネットサポーターズクラブ」(J-NSC)だ。自民党が野党時代の2010年に設立したボランティア組織で、「ネトサポ」と呼ばれる。

 J-NSCが宣伝工作の実働隊とすれば、司令塔ともいえる組織が自民党のネット監視チーム「T2(Truth team)」である。

〈ネット上に誤解に基づく情報があるならば、正確な情報を発信し修正する〉(自民党のリリース)という役割だ。T2は自民党ネットメディア局の議員、党職員やネット監視の専門業者のスタッフなどをメンバーとして24時間ネットを監視し、自民党に不利な書き込みを見つけるとただちにプロバイダーに削除を要求する活動を行なっている


新着順:501/13673


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.