日本の政治を語ろう

--市民政治政策研究会--!!



カテゴリ:[ 政治 ] キーワード: 新型コロナ 東京 政治


新着順:136/33536


[33930] Re: 民主主義にとって最も危険な事は、政府によって真実が隠されることだ。

投稿者: ooeyama 投稿日:2021年 2月23日(火)11時27分29秒   通報   返信・引用 > No.33923[元記事へ]

>民主主義にとって最も危険な事は、政府によって真実が隠されることだ。


今日は今上(令和)天皇陛下が61歳になられた誕生日とか、ならば天皇家にとっては目出度い祝い事でも、日々の生活に追われコロナ感染に怯える一般庶民にとって、上皇(平成)陛下の生誕日12月23日から引き継がれた単なる休日でしかない。

しかし今なお皇国史観を掲げ皇室崇拝を公言する右派団体は、虚構の建国記念日2月11日に靖国神社参拝で空しいナショナリズムに酔い、今日の慶事は日の丸の旗を打ち振り皇居へ遥拝、そして天皇陛下万歳で愛国のカルタスに浸る。

主権在民の民主憲法を頂く戦後日本で、何故1億2000万5000万家族の中で、ただ皇族と称する一家族だけの慶事を国家挙げて祝うのか? その疑問すら今日のマスメディアは問わず、例年皇居に詰め掛ける参賀の臣民に、天皇一家はお手振りで応えることなく、コロナ禍の今年はオンラインで国民に語りかけられるとか、

古来より神託を以て疫病から民を救う筈の「現人神」天皇に、新型コロナウィルス感染を滅する霊力なくば、「象徴」という人権を無視された役柄を降りられ、故郷京都へ戻られるか伊勢神宮の神官としてお過される事が、お言葉で言及された眞子様結婚問題に揺れる皇族の人権回復に繋がるが(天皇の地位は主権者に委ねられる)その主権を有する国民に、未だ「自由」と「平等」の真の民主主義意識が育たないことが問題だろう。


新着順:136/33536


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.